サラダジェニック部

シンプルなのに、なんて素敵!

2018年9月27日公開

シンプルな服を上品に着こなしている人って素敵ですよね。今回つくるサラダは、まさしくそんなサラダ。メインで使うのはマグロと紫大根だけなのに、“サラダジェニック”な盛り付けで、とても品のいい素敵なサラダをつくります。「ちょっとセンスがいりそう…」と思っている人もご安心ください。誰でもできるカンタンなテクニックをご紹介しますよ!

    • みやちゃん

      シンプルって、一歩まちがえば地味な印象に…

    • おくD

      見た目が地味だと、食欲もちょっとね…

    • haru

      おいしそうに見せるにはどうすればいい?

    • さっちん

      色使いがポイントかもね

    • うっちー

      盛り付けにもこだわると、もっといいかも!

  • たった2種類の食材でも、同系色を組み合わせれば、サラダはオシャレに仕上がります。まず選んだのは、白と紫のグラデーションが美しい紫大根。辛味が少なく甘みがあり、シャキッとした食感はサラダにぴったりです。その紫大根に合わせてコーディネートしたのは、透き通るような赤身が目を引くジューシーなマグロ!見た目とは反対に、食感は対照的な組み合わせでサラダをつくります。

  • サラダをさっぱり仕上げるために、『リケンのノンオイル セレクティ® 青じそ香るみぞれおろし』をセレクト。青じその香りとコク深い味わいが、紫大根とマグロの美味しさを引き立てます。粗めにおろした大根が食感のアクセントにもなり、さらに食欲をそそります。

  • あぶりマグロと大根のサラダ

    今回とても重要なのが盛り付けです。表面を軽く焼いたマグロを並べたら、スライスした紫大根をのせていきます。この時、ずらして数枚重ねていくのが大切なポイント!美しい花びらのように盛り付けることで、お皿の上が一気に華やぎます。芽ねぎを散らせば、「あぶりマグロと大根のサラダ」の完成です!シンプルなのに気品漂うひと皿は、ボリュームもあるのでメインにしてもいいですよ。

Ingredients

材料(二人分)

  • マグロ赤身
    1柵
  • 紫大根
    40g
  • 芽ねぎ
    少々
  • リケンのノンオイル セレクティ® 青じそ香るみぞれおろし
    大さじ1

Directions

つくり方

  • 紫大根はスライサーで薄切りにする。紫大根の中心まで切り込みを入れ、水にさらす。
  • マグロ(柵)は熱したフライパンで全面10秒ずつ焼き、1cm弱に切る。
  • 器に②をランダムにのせ、①を3枚重ね、花びらのようにしたものをのせ、芽ねぎを散らす。
  • 器の空いているスペースに『リケンのノンオイル セレクティ® 青じそ香るみぞれおろし』をのせる。

Nutritional Information

このレシピの栄養成分

  • エネルギー
    73kcal
  • たんぱく質
    13.5g
  • 脂質
    0.7g
  • 飽和脂肪酸
    0.13g
  • 炭水化物
    2.3g
  • 糖質
    1.9g
  • 食物繊維
    0.4g
  • 食塩相当量
    0.4g

※栄養計算は1人分の数値を記載しています(日本食品成分表2010より)