サラダジェニック部

食欲がそそられるお焦げマジック!

2018年7月3日公開

焦げ目をつけて香ばしさを引き立てる。お肉やお魚の料理ではよく使われるテクニックです。さらに、焦げ目は見た目もおいしそうにするメリットもあり、食べる前から後までいいこと尽くし。今回はこのテクニックを取り入れて、紫玉ねぎと厚切りベーコンを焼いてパリッと焦げ目をつけるグリルサラダに挑戦します。まるでサラダとは思えない、食欲をそそる焦げ目が効いた“サラダジェニック”な仕上がりにご期待ください!

    • おくD

      お焦げって、実はかなりポイント

    • haru

      あるかないかで、食べるテンション大ちがいだよね〜

    • みやちゃん

      焼いて焦げ目を付けられるサラダの具材って?

    • さっちん

      焼くと甘みが増す玉ねぎとか…

    • うっちー

      カリッとするベーコンもいいよね!

  • 生で食べてもおいしいけど、焼くことで甘みが増す紫玉ねぎ。つまようじで止めるとバラバラにならずに上手く焼くことができます。それに合わせたのは、焼くことで表面はカリッとしながらも中はジューシーな食感が味わえる厚切りベーコン。まんべんなく焦げ目をつけるためにも両面をしっかり焼きます。両者につけられたダブルの香ばしさが食欲をそそります!

  • セレクトしたのは『リケンのノンオイル セレクティ® 熟成チーズのシーザーサラダ』。まろやかなチーズのコクと旨味が焼いた紫玉ねぎと厚切りベーコンの香ばしさとの相性抜群で、シンプルなサラダに深みを与えてくれます。

  • 紫玉ねぎと厚切りベーコンのグリルサラダ

    食感はカリッと、食べるとジュワ〜とする「紫玉ねぎと厚切りベーコン」のサラダができました!焼くことで焦げ目の香ばしさを付けただけでなく、紫玉ねぎの甘みと厚切りベーコンのジューシーさもアップ。甘みと塩気という真反対の味の組み合わせが、お互いのおいしさを高め合っています。もはやサラダという域を超えたサラダ。ちょっと特別な日は、ちょっと贅沢なサラダを作ってみるのもいいですね!

Ingredients

材料(二人分)

  • 紫玉ねぎ
    1個
  • 厚切りベーコン(2cm厚さ)
    1枚
  • サラダ油
    大さじ1/2
  • ベビーリーフ
    6枚
  • リケンのノンオイル セレクティ® 熟成チーズのシーザーサラダ
    大さじ1

Directions

つくり方

  • 紫玉ねぎは1cm幅の輪切りにし、つまようじで止める。
  • 厚切りベーコンは片面に格子状の切り込みを入れる。
  • フライパンにサラダ油を入れて熱し、①を焼く。火が通り、焼き色が付いたら取り出す。
  • ③のフライパンで②の両面を香ばしく焼く。
  • 器に③を重ねるように盛り付け、④をのせ、ベビーリーフをのせる。器の空いているスペースに『リケンのノンオイル セレクティ® 熟成チーズのシーザーサラダ』をのせる。

Nutritional Information

このレシピの栄養成分

  • エネルギー
    476kcal
  • たんぱく質
    14.1g
  • 脂質
    42.3g
  • 飽和脂肪酸
    15.22g
  • 炭水化物
    10.1g
  • 糖質
    8.3g
  • 食物繊維
    1.8g
  • 食塩相当量
    2.3g

※栄養計算は1人分の数値を記載しています(日本食品成分表2010より)