サラダジェニック部

骨付き肉と肩を並べて共演する野菜たち!

2018年5月17日公開

野菜は骨付きラム肉の付け合わせでしょ!?なんて思ったら大まちがい!食べ応えの面でも見た目の面でも、使い方次第で、野菜はお肉にも引けをとらない存在感を発揮できます。インパクトあるラム肉に負けず劣らず、主役と同じくらい人気を集める“名脇役”になれる野菜たち。お肉としっかり肩を並べて共演するその勇姿を、目で口でご堪能ください!

    • おくD

      骨付き肉ってインパクト大きいよね

    • みやちゃん

      骨ごと持ってガブッと食べる豪快なイメージ!

    • haru

      せっかくだから野菜も豪快にいきたいね

    • さっちん

      大胆にカットして、野菜もかぶりつけるようにしてみようか

    • うっちー

      思い切って縦にスライスしたら、見た目もお肉に合いそうだね!

  • インパクトある骨付きラム肉の存在感に負けないように、大胆にも茎ごと縦にスライスしたブロッコリーと、同じく縦にスライスしたズッキーニを合わせます。香ばしさを加えるために、ラム肉にはもちろん、野菜にもグリルしてしっかり焦げ目を付けることがポイント。野菜の断面を見せる盛り付けがラム肉の見た目と相まって、なんとも目を引くサラダジェニックなひと皿に!

  • ドレッシングはジューシーなラム肉と味が濃い目な緑黄色野菜に合わせて『リケンノンオイル セレクティ® 熟成チーズのシーザーサラダ』を選択。ラム肉やブロッコリーなど味がしっかりとしている食材に、濃厚なチーズの風味がよく合います。お好みでブラックペッパーやマスタードを添えてください。

  • ドレッシングはお皿のまわりにあしらうことで、よりサラダジェニックな盛り付けに。ちょんちょんと丸く垂らしたドレッシングをお箸で線を引くようにスーッと伸ばせば、あっという間に本格的な仕上がり!

  • ラムとグリル野菜のシーザーサラダ

    見た目にもインパクトが大きい「ラムとグリル野菜のシーザーサラダ」ができました!存在感のある骨付きラム肉に合わせて、ブロッコリーとズッキーニは大胆にも縦にスライスして断面を見せる盛り付けに。さらに、ミニトマトと芽ねぎが彩りを添えて、よりゴージャス感を強めています。周りにあしらったドレッシングをお好みの量で付けながら、豪快にガブリといただくサラダです!

Ingredients

材料(二人分)

  • ラム(骨付き)
    2本
  • 少々
  • 黒こしょう
    少々
  • ブロッコリー
    1/3株
  • ズッキーニ
    20g
  • ミニトマト(赤・黄)
    各1個
  • サラダ油
    小さじ1
  • 芽ねぎ
    少々
  • リケンのノンオイル セレクティ® 熟成チーズのシーザーサラダ
    大さじ2

Directions

つくり方

  • ブロッコリーは株のまま縦に半分に切り、断面を生かし厚さ1cm程度、ズッキーニは5mmにスライスする。
  • ミニトマトは半分に切る。芽ねぎは根を落とす。
  • ラム肉は塩・黒こしょうを振り、サラダ油を熱したフライパンで両面を色よく焼く。
  • そのままのフライパンで①の両面を色よく焼き、器に③とともに彩りよく盛り付ける。
  • ②を飾り、『リケンのノンオイル セレクティ® 熟成チーズのシーザーサラダ』を器に描くように添える。

Nutritional Information

このレシピの栄養成分

  • エネルギー
    236kcal
  • たんぱく質
    17.6g
  • 脂質
    15.4g
  • 飽和脂肪酸
    4.97g
  • 炭水化物
    6.1g
  • 糖質
    3.1g
  • 食物繊維
    2.9g
  • 食塩相当量
    1.0g

※栄養計算は1人分の数値を記載しています(日本食品成分表2010より)